幼少期の友達の結婚式のお祝儀




今度、幼少期の友人が結婚をします。
彼女とは小学校低学年までは家も近く、仲良しだったのですが、
小、中学校と一度も同じクラスになったことがなく、小学校高学年に
なる頃には、顔を合わせることもあまりありませんでした。

これは、仲が悪くなっただとかではなく、本当に会わなかったというだけです。
それから高校、大学と、顔を合わせたのはほぼ偶然による数回。
その度に懐かしいと、親しく話をしましたが、
彼女との実質の繋がりは殆どありませんでした。
しかし私の母と彼女の母は大変仲が良く、今でも頻繁に会っては出かけます。
今回、私が彼女の結婚式によばれたのも、実質は母親同士が懇意であるからです。

私は一体彼女に幾らの御祝儀を包めばよいのでしょうか。
一人暮らしの貧乏社会人、おまけに友人が結婚なんて初めてです。







回答

親しくても親しくなくても3万円です。

お祝儀ぬきにしても、どちらかというと出席したくない(出席する共通の友人がいないとか)のでしたら、金額はお母さんに一部だしてもらってもいいと思います。今回はお母さんの代理出席のような一面もあると思うので。



結婚式 ご祝儀
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。