結婚式に招待された側のマナー




結婚式につれてくる子供の数ですが、本などを見ると、「一家族、子供は一人まで。それが無理なら、参加しないこと」という表記があるのですが。

私の結婚式の場合、参加者の一家族が、子供を三人、連れてきたいと言い出し、私の両親が、勝手に、「いいですよ」と答えたせいで、自分の友達を3人も減らされたことがあります。

私は嫁ぐ側なんだから、嫁に行く側は、こういうのは我慢しなきゃならない、というような状況になり、その後の友人関係にひびが入り、(嫁ぐ側といっても、嫁に行く家ではなく、その親戚の子供)今でもとても後悔しています。


ひと家族で、3人も連れてくる家族なんて、いるのでしょうか?









回答

何人連れてこようが、おとなしくできることが条件。会場内を走り回ったり、泣き喚いたりされてはかないません。もちろん、その分、ご祝儀も人数に合わせて多めに出すものです。

ただ、だからといって、呼びたい方を断る必要はないと思いますね。両家の人数を合わせる、といっても、普通、子供(小学生以下)はカウントしないし、費用も、いただくご祝儀で賄うわけですし。

なお、親が主催する(招待状が親の名前)なら、決定権は親にあるので、文句があるなら親に言うこと。まして、嫁ぎ先の親ではなくあなたのご両親が、その親戚を呼んだんでしょう? 

あなたが主催者なら、決定権はあなたにあったのですが。
そういうことを、いつまでも悪く考えていても、いいことは何もありません。

その親戚の方には、感謝されていると思いますよ。




結婚式 ご祝儀
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。